太陽光発電でECO

島津荘水流百景-005 / 都城東公園

2017年03月24日


     -  都城盆地、葉脈の如き数多くの水の流れでこの地の景が作られていたのではないか。
     -  私はそんな想いが日に日に増しています。
     -  
     -  その想いに至った理由については簡単ではあるけれど次の記事に記したので、宜しければどうぞ。
     -  ● <休憩一服> 都城の「幕末の道」を今の地図に落してみた
     -  
     -  ということで、都城を離れて数十年、時を失した感もありますが、
     -  ここ都城(島津荘)の街中で見られる水流の景色を少しづつでも記憶していきたいと思います。



 ● ● ●


 
 ※クリックで拡大 「 1200*800 」


前回記事で苦言を呈した南小正門前での姫城川だが、2km程上流へと歩いていくと 「 都城東公園 」 につき当たる。何とも愛嬌も減ったくれもない名前なのが残念だ。
 ・・・
上の写真に写る左~右の樹々の見える場所は全て公園で、歩行者橋でそれぞれが結ばれている。

   3つの町が丁度公園内で向かい合っており、左手が若葉町、右手が上長飯町、そして真正面奥が一万城町になる。
    ・・・
   大学で京都に行き、皆が皆賀茂川と高野川が合流する場所を 「 出町の三角洲 」 と言っていた。
   小学生にも笑われる位に 「 三角洲 」 の使い方を間違っているのだが、可笑しいことにこれで誰にも通じた。
    ● KyotoDesign > 京都の観光スポット > 鴨川三角デルタ : ほらっ!未だに(笑)
   「 都城東公園 」、せめて名前は聞いてパッと了解!できるようなもんにして欲しかったところ。


写真では判りずらいかもしれぬが、二つの流れがこの公園内で合流しており、写真の向かって右手が姫城川、左手が大雨時に於ける柳川原川の洪水放水路ということらしい。

   遺憾ながら、私にはこの公園の記憶が全くなかったのだが、公園内に碑文が置いてあった。
    ・・・
   姫城川の改修工事は、昭和48年(1973年)~平成3年(1991年)の18年間にも亘る工事であったらしい。
   公園の開設年が不明であったが、こちらは市の施設基本情報シートに 昭和57年3月3日 とあった。

   

    ・・・・・・
    ・・・・・・

   この機会に、姫城川の変遷を航空写真で確認してみようと思い立つ。
   簡単に入手できる 1974年(国土地理院)の写真を現在のそれ(goo地図)を見比べてみたい。

   
   ※クリックで拡大 「 1540*2370 」 ※上から ●現在・地図 ●現在・航空写真 ●1974・航空写真

   ご自分で検証したい方はこちらのリンクを。
   ● 国土地理院 はこちら - 左上「情報」クリックして、「空中写真:1974~1978」を選択
   ● goo地図 はこちら - 左上で「地図」「航空」等を選択

    ・・・・・・

   姫城川の改修工事が始まってすぐの1974年の航空写真がなかなか面白い。
    ・・・
   現在の若葉町に当たる範囲では、元々の曲がりくねった川の姿がまだ残っている様子が見て取れる。
   一万城町の範囲は既に改修されたらしく既に現在の姿がそこにあるようだが、
   一本北を流れる柳川原川はまだ昔の姿を残しており、また当然ながら姫城川への放水路も見当たらない。



さて、姫城川を川沿いに上流へと歩いて来たけれど、ここでも 「 川 」 に想う風景には程遠かった。河川改修時に作られたのか河岸の階段状造作物も、堆積した土砂と覆い茂る草木に覆われたままだ。
 ・・・
せっかく作られた親水空間もこれでは人が近づくことさえできない。公園で遊んでいた子供たちも川で遊ぶことは端っから放棄しているようだった。川と言うには細く弱い流れも、何とも言いようがない。

 ・・・・・・
 ・・・・・・

運よく近所の方に話を聞けた。この惨状、5年ほど前の豪雨でこうなったとのこと。

   調べてみると、平成22年7月3日のようである。
   そう言えば、幼い頃南小正門前に住んでいたが、南光橋の橋桁近くまで増水したかすかな記憶がある。
 

以前は一面に菜の花が咲いて綺麗だったそうだ。そういった話を聞くと眼前の現実は余計にやるせない。


 
 ※クリックで拡大 「 1200*800 」 : 上長飯町側から若葉町を見る

 ・・・・・・
 ・・・・・・

第1回目にも書いたのだが、やはり川としての水量が圧倒的に足りない。
 ・・・
おそらく、姫城川自体が 「 川 」 というより 「 放水路 」 に、という考えで再計画されたのだろうか。

非常時への対処が優先されるのは当然とは思うものの、遥かに時間を共にする日常の姫城川が誰がどこからどう見てもちゃんと 「 川 」 であって欲しいなぁと切に願う次第です、再びここでも。


  ● ● ● 


  
  大きい地図・ルート検索 ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )





同じカテゴリー(Photo / 島津荘水流百景)の記事画像
島津荘水流百景-012 / 都城~(境界)~三股
水流百景・番外編002 / 大垣
水流百景・番外編001 / 醒ヶ井(米原)
島津荘水流百景-011 / 神柱公園2
島津荘水流百景-010 / 神柱公園1
島津荘水流百景-009 / 八幡町
同じカテゴリー(Photo / 島津荘水流百景)の記事
 島津荘水流百景-012 / 都城~(境界)~三股 (2017-08-06 16:00)
 水流百景・番外編002 / 大垣 (2017-07-18 17:00)
 水流百景・番外編001 / 醒ヶ井(米原) (2017-06-16 16:00)
 島津荘水流百景-011 / 神柱公園2 (2017-06-02 16:00)
 島津荘水流百景-010 / 神柱公園1 (2017-05-19 16:00)
 島津荘水流百景-009 / 八幡町 (2017-04-21 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。