太陽光発電でECO

4-11[仮想プラン] 「本駅・リフレッシュ」 計画

2012年02月06日

     -  おことわり
     -  
     -  「 都城まん中が公園 project 」 は、私 Kashiwa★da による個人的思索による街づくり計画案です。
     -  ・・・
     -  文章によるだけの概念的なものでは充分な伝達が困難だと考えますので、
     -  現実の都城の地理を利用して、私の欲する 「 都城 」 の将来の街景の絵を紡いでいきたいと思います。
     -  その為の手法として、規制をせず地図上のあらゆる敷地に勝手なプランを描くこと、
     -  この時に権利関係、法規関係、金銭関係等は無視してしまうことをお許し願いたいと存じます。
     -  
     -  読んで下さった方で、何か感じ考え思うこと等何でも教えて頂けると助かります。
     -  ※最終形が決まっている訳ではありません。その都度修正しつつ Version をアップしていく考えです。



● Version 005 : 「本駅・リフレッシュ」 計画  < Block-A >


    クリックで拡大:1520*800pxl
  -  「 本駅・リフレッシュ 」 再生プランイメージ


おぼろげにしか記憶がないのが残念なのですが、本駅前にあった瓦屋根の店々の残像をたまに思い出します。

  - 下校途中に本駅前の区画整理工事の中を自転車を押して歩いた記憶が断片的に幾つかあるのです。
  - 年次が上がるとバイク通学だったので、おそらく高一の時の頃だったのでしょう。

その後真新しく整った本駅前の容貌は活気に満ちて実に誇らしいものでした。

・・・・・・
・・・・・・

いつしか時は、非情にも大きな変貌を強いて流れてしまったようです。

  - Wikipedia にJR各駅の乗車客数が載っていますので最寄りの駅の数字を拾ってみます。

延岡駅 ● 1,431人/日 (2,861人/日-2007年-乗降人員 を半割)

南延岡駅 ● 798人/日(降車客含まず)-2007年-

日向市駅 ● 1,283人/日(降車客含まず)-2007年-

宮崎駅 ● 4,401人/日(降車客含まず)-2009年-

南宮崎駅 ● 1,943人/日(降車客含まず)-2009年-

都城駅 ● 1,127人/日(降車客含まず)-2009年-

西都城駅 ● 369人/日(降車客含まず)-2007年-

国分駅 ● 2,475人/日(降車客含まず)-2010年-

隼人駅 ● 1,783人/日(降車客含まず)-2010年-

加治木駅 ● 1,637人/日 (3,274人/日-2009年-乗降人員 を半割)

鹿児島駅 ● 1,655人/日(降車客含まず)-2009年-

鹿児島中央駅 ● 17,934人/日(降車客含まず)-2010年-

地方とはいえこの地域の中心都市としての威容はどこへやら、こてんぱんに車交通にしてやられてしまいました。
空港バスに飽きて時折利用する本駅駅舎にも侘しさが漂います。

  - 時刻表を開けばダイヤ数の激減ぶりにも落胆せずにはおられません。


     クリックでGoogleMapsを開きます
   ○ GoogleMaps - 都城駅


ホームに立てば、かつての人々のざわめきや、夜半近くまで聴こえていた汽笛の音なども懐かしく蘇ってきます。
・・・
問題は大きく根深いのでしょうが、小さなことからコツコツとで申せば、待合の薄暗さには気が滅入ります。
できれば、直ぐにでも改善されるよう願うものです。

・・・・・・
・・・・・・

話は変わりますが、以前に 都城は 「宮崎である前に霧島」 であるとの思いを幾つか書きました。

  ○ 2-6:「 霧島 」 と 「 霧島 」 の 霧の島 : 上
  ○ 2-7:「 霧島 」 と 「 霧島 」 の 霧の島 : 中
  ○ 2-8:「 霧島 」 と 「 霧島 」 の 霧の島 : 下
  ○ 2-9:行きはよいよい、帰りは?の九州一周:神武東征ルート

Kirishima Oval Kirishima Oval



当然ですが、私などより、より一層強く 「環霧島」 の発展を思う方々が沢山おられます。

● 霧島周遊列車モニター運行 : 2月1日 17時42分

 霧島連山をぐるりと回る周遊観光列車の実現に向けて1日、モニター運行が行われました。
 モニター運行は都城市など5市2町でつくる環霧島会議が企画したもので、招待された観光関係者らが日豊本線や吉都線など結ぶルートで列車の旅を楽しみました。
(参加者)「見慣れた光景だと思って来たが列車に乗る機会があまりないのでいいなと」
 環霧島会議では、来年度もモニター運行を実施するなどして、周遊観光列車の運行をJR九州にアピールしたいとしています。

  ※以上、MRT ニュース より引用


● 【県内】環霧島周遊列車モニター運行 : 2012年02月01日 

 霧島周辺の魅力をPRします。
 来年度、運行を予定している環霧島周遊列車のモニター運行が行われました。
 この周遊列車は、都城市や高原町など宮崎と鹿児島の5市2町でつくる環霧島会議が、4月以降、霧島周辺に運行させる貸切列車です。
 きょうのモニター運行は、鹿児島県のJR隼人駅から、都城駅や小林駅を経由して往復するコースで行われ、関係者がディーゼル列車2両に乗り込みました。
 午前11時すぎに到着したJR都城駅では、プロバスケットボール・宮崎シャイニングサンズの選手たちも出迎え、鶏の炭火焼きや、関之尾滝かすてら饅頭などの特産品が販売されました。
 環霧島会議では、来年度、この周遊列車を4回運行する予定で、霧島周辺の魅力をPRすることにしています。

  ※以上、UMK ヘッドラインニュース より引用

MRT ニュースによると、今回の霧島周遊列車はJR九州が試験運転するものではなさそうですが、
お座敷列車でもカフェ列車でもとにかくどうにか知恵を絞って是非霧島をグルリと廻ってほしいものです。

  - 隔日だとか週一だとか、ダイヤ数も問題になるんでしょうけれど。

・・・・・・
・・・・・・

さて、そんな話題もあると聞けば、・・・

本駅にもリフレッシュした佇まいを取り戻したい」 と願うのは私だけではないはず。

  - かと言って、「日向駅のような新駅を」 などという過大な要求も期待できないんだろうな。

ならば、外装にスクリーンで化粧と待合の明るさを求めて、ここに 「本駅・リフレッシュ」 プラン を。



    クリックで拡大:1520*800pxl
  -  「 本駅・リフレッシュ 」 再生プランイメージ


この外装スクリーン(或いは、縦格子でも) の造形モチーフは、以前描いた 「中町櫓」 で創ったものの転用です。

  ○ 4-8[仮想プラン]都城らしい景観って何?・・・の「中町櫓」

もうお気づきだろうと考えますが、これは 「大弓」 のラインを引用 したものです。

  - だってこれは、都城ならではの「曲線ライン」 なんですから。



    クリックで拡大:1520*800pxl
  -  「 本駅・リフレッシュ 」 再生プランイメージ



    クリックで拡大:1520*800pxl
  -  「 本駅・リフレッシュ 」 再生プランイメージ



    クリックで拡大:1520*800pxl
  -  「 本駅・リフレッシュ 」 再生プランイメージ


これは、待合、売店はもっと外に開いて街に溶け込むようなアプローチが必要!と感じたことへの一回答です。

  - 何年か前、二人の高校生が地下連絡通路でギターをかき鳴らしていたんですが、
  - もしかして都城にそんな場がないのなら、もっと気持ちよく唄える場を用意するのも一考では?とも思います。


・・・・・・
・・・・・・


※ 追記 120207
  ・・・
  本駅自体もですが、本意を申せば駅前のロータリーや道路空間とのセットで本駅一帯をリフレッシュしてもらえたら!
  の想いで描いたのが、  ○ 4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける



※  「 Block 図 」 はこちらの地図を参照

     クリックで拡大:1100*1100pxl
  - ゼンリン地図 いつもNAVI をキャプチャして利用


同じカテゴリー(Projects / 仮想プロジェクト)の記事画像
4-16[仮想プラン]大王通線を中央通り(10号線)の市内代替線に
4-15[仮想プラン]中央通り”緑道化”計画
4-15[仮想プラン] 神柱公園・参道計画
4-14[仮想プラン] 西駅~八幡町 水路道・計画
4-13[仮想プラン]都城の再生ビジョンを再考する : 修正3項目
4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける
同じカテゴリー(Projects / 仮想プロジェクト)の記事
 4-16[仮想プラン]大王通線を中央通り(10号線)の市内代替線に (2018-03-31 16:00)
 4-15[仮想プラン]中央通り”緑道化”計画 (2018-02-03 17:00)
 4-15[仮想プラン] 神柱公園・参道計画 (2017-06-09 16:00)
 4-14[仮想プラン] 西駅~八幡町 水路道・計画 (2017-04-28 16:00)
 4-13[仮想プラン]都城の再生ビジョンを再考する : 修正3項目 (2017-01-18 16:00)
 4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける (2012-02-07 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。