太陽光発電でECO

4-6[仮想プラン] 中町に親水公園「中町入り江」を引込む

2011年10月17日

     -  おことわり
     -  
     -  「 都城まん中が公園 project 」 は、私 Kashiwa★da による個人的思索による街づくり計画案です。
     -  ・・・
     -  文章によるだけの概念的なものでは充分な伝達が困難だと考えますので、
     -  現実の都城の地理を利用して、私の欲する 「 都城 」 の将来の街景の絵を紡いでいきたいと思います。
     -  その為の手法として、規制をせず地図上のあらゆる敷地に勝手なプランを描くこと、
     -  この時に権利関係、法規関係、金銭関係等は無視してしまうことをお許し願いたいと存じます。
     -  
     -  読んで下さった方で、何か感じ考え思うこと等何でも教えて頂けると助かります。
     -  ※最終形が決まっている訳ではありません。その都度修正しつつ Version をアップしていく考えです。



● Version 004 : 中町に 「 親水公園 」 となる入り江を引込む  < Block - C & D >


    クリックで拡大:1520*800pxl
  - 親水公園 「 中町入り江 」 再生案イメージ


これまでにも 中町の区画整理 について抱いた感想や考えは何度か触れました。

  - 私も都城を離れて久しい。特に'80年代に入ってから25年間程の中町は殆ど記憶にないと言ってもいい位です。

小中学生時代、遊びに行っていた友達の家々の面影など跡形もない程に変貌してしまったその区画整理ですが、
現在の地図を見てみると 首を捻りたくなるような区画形状がある ことに気付きます。


        
        大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) : クリックで当該サイトを開きます


ブロックのほぼ中央に 歩道の路面舗装との併せ技の拡幅道路を通したい意図を感じさせる痕跡 があります。
しかし調整が上手くいかなかったのでしょうか、完遂できずに太かったり細かったりの道が横たわってしまったように見えます。

  - 推測です。私はその辺りの事情は全く知りません。事実はどうなんでしょう?

その現実には正直一抹の虚しさも感じますが、実は それ以上の私の落胆、疑問 が他にあります。

 Q : 何故に、この場所にそんな舗装拡幅歩道を造ろうとしたのでしょうか?

確かに大丸の新規別館と第三セクターによる交流プラザに挟まれた道という特異性を活かしたい想いは判らないでもありません。
・・・
が、遺憾なことに大丸の別館と交流プラザに挟まれているこの道の国道222号への取り付きは不完全な敷地形態ですし、
更には大丸別館に至ってはお尻を向けて建ててしまう様な、折角の歩道拡幅の目論見などどっかに吹っ飛ぶ事前調整の無さです。

  - 今や大丸の新規別館なる言い方は適当ではありませんが。

拡幅が徹底され舗装整備だけでなく植栽等も考慮されれば、もしかしたら異なる答を導き出せていたかもしれません。


  
  - Google マップをキャプチャ


ところで、この道は 年見川にぶつかるT字路 なのです。この意味をどう捉えていたのか、これも大いなる疑問です。

  - いくら道路整備をやったところで 袋小路 の奥に人を導くことほど大変なことはありません。


・・・・・・
・・・・・・

何を見据えていた舗装拡幅計画案だったのでしょうか? 

その辺りの手法が地図形状からも現地を歩き回っても見えてこないのが、私には歯がゆくて仕方がありません。
おそらくはそのことが誰にも見えていなかったのかもしれません。 
現実のチグハグさを見るにつけ、その原因は確実にそこにあっただろうと思います。

・・・

と言う、私の勝手な推測と想いから、今回も独りよがりに 「 仮想プロジェクト 」 を肥大化させることにします。

年見川の水をこの袋小路の先っちょに引き込んで、舗装拡幅歩道と年見川親水公園を結び付け ましょう。

  - 言わば、年見川を介して 神柱と中町を繋ぐための関節装置 です。

ちょいとシャレっ気付けるなら 「 Nakamachi-Inlet 」 、でもみんなに判るように 「 中町入り江 」 です。


    クリックで拡大:1600*1600pxl
  - ゼンリン地図 いつもNAVI をキャプチャして利用


さて、上の地図を見て頂ければ判るようにここは交通の結節点です。
そのための、それを確かなものにする何らかの施設が欲しくなります。

  - 施設とは少々仰々しいですね。

これも今まで何度か触れた事柄ですが、都城は霧島は高千穂の峰の眺望をもっと大切にすべきです。
そこで、ここ都城の真ん中に霧島(高千穂の峰)を展望できる場を設けたいと考えたのでした。


    クリックで拡大:1520*800pxl
  - 親水公園 「 中町入り江 」 再生案イメージ


ええ、これでようやく袋小路の呪縛から解放されたように感じます。

・・・・・・
・・・・・・

展望できるのなら、「 ゆったりとコーヒーでも飲みたいなぁ 」 と思いますね。
どうせなら、、「 ゆったりと焼酎も飲めたらいいなぁ 」 と思いますよね。
・・・
屋根を付けてしまいました。 結果、施設の造形インパクトが薄れてしまったのは残念です。

  - ええ、お酒の誘惑には勝てないのです。



    クリックで拡大:1520*800pxl
  - 親水公園 「 中町入り江 」 再生案イメージ



    クリックで拡大:1520*800pxl
  - 親水公園 「 中町入り江 」 再生案イメージ



もちろん、施設の地下空間に設けられる床面は年見川から引き込んだ 「 親水公園 」 入り江と直に触れ合います。



    クリックで拡大:1520*800pxl
  - 親水公園 「 中町入り江 」 再生案イメージ



    クリックで拡大:1520*800pxl
  - 親水公園 「 中町入り江 」 再生案イメージ



上では霧島眺めながら飲めますし、下では水面眺めながら飲めます。


・・・・・・
・・・・・・


※  「 Block 図 」 はこちらの地図を参照

     クリックで拡大:1100*1100pxl
  - ゼンリン地図 いつもNAVI をキャプチャして利用


同じカテゴリー(Projects / 仮想プロジェクト)の記事画像
4-16[仮想プラン]大王通線を中央通り(10号線)の市内代替線に
4-15[仮想プラン]中央通り”緑道化”計画
4-15[仮想プラン] 神柱公園・参道計画
4-14[仮想プラン] 西駅~八幡町 水路道・計画
4-13[仮想プラン]都城の再生ビジョンを再考する : 修正3項目
4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける
同じカテゴリー(Projects / 仮想プロジェクト)の記事
 4-16[仮想プラン]大王通線を中央通り(10号線)の市内代替線に (2018-03-31 16:00)
 4-15[仮想プラン]中央通り”緑道化”計画 (2018-02-03 17:00)
 4-15[仮想プラン] 神柱公園・参道計画 (2017-06-09 16:00)
 4-14[仮想プラン] 西駅~八幡町 水路道・計画 (2017-04-28 16:00)
 4-13[仮想プラン]都城の再生ビジョンを再考する : 修正3項目 (2017-01-18 16:00)
 4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける (2012-02-07 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。