太陽光発電でECO

4-5[仮想プラン] 年見川「親水公園」は歩のネットワーク

2011年10月12日

     -  おことわり
     -  
     -  「 都城まん中が公園 project 」 は、私 Kashiwa★da による個人的思索による街づくり計画案です。
     -  ・・・
     -  文章によるだけの概念的なものでは充分な伝達が困難だと考えますので、
     -  現実の都城の地理を利用して、私の欲する 「 都城 」 の将来の街景の絵を紡いでいきたいと思います。
     -  その為の手法として、規制をせず地図上のあらゆる敷地に勝手なプランを描くこと、
     -  この時に権利関係、法規関係、金銭関係等は無視してしまうことをお許し願いたいと存じます。
     -  
     -  読んで下さった方で、何か感じ考え思うこと等何でも教えて頂けると助かります。
     -  ※最終形が決まっている訳ではありません。その都度修正しつつ Version をアップしていく考えです。



● Version 003 : 年見川 「 親水公園 」 を歩のネットワークに組込む  < Block - B & C >

神柱公園の南を流れている 年見川 が下水道整備に伴い 「 親水公園 」 として改修されています。

  - なんて、私などより皆さんのほうがご存知ですね。
  ○ 宮崎県 > 社会基盤 > 都市計画 > 宮崎の下水道 > 下水道の整備効果

4年程前に私が訪れた時は人影もまばらで、お世辞にも 「 親水公園 」 が活用されているとは言い難い様子でした。

  - 訪れた季節、時刻に問題があった可能性もありますね。


    クリックで拡大:900*1300pxl
    - 年見川に沿って設けられている遊歩道


ところで、そもそもこの 「 親水公園 」 とは どういうものなのでしょう?
・・・
日本でその概念が始めて形となって姿を現したのは未だ高度成長時代の 昭和48年、何と38年前のことです。

  - 高度成長時代、環境問題が後手に回った都市内河川は暗渠化されるか埋立られる運命にありましたが、
  - 江戸川区の 「 古川 」 は住民の運動もあって、ドブ川からの再生 が図られることになります。
  
 ○ 江戸川区 古川親水公園 / ※ その後も、江戸川区は 「 親水公園 」 への取組みに積極的な自治体です。



          クリックで当該サイトを開きます

        ○ Google 画像検索 「 古川親水公園 」



誤解を招くといけませんので、ここで一言申し添えておきます。
・・・
「 親水 」 そのものとも言える空間やそこでの生活知恵など古来より受け継がれている場所や地域は数多くあります。

 ○ 日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN) : 水辺を楽しむ

一方、今回触れている 「 親水公園 」 は一度失った人との触れ合いを回復する再生空間 とみなすことができそうです。
今回、「 親水公園 」 なんて言葉を持ち出したのも 年見川の将来の姿はそこにしかない はずだからです。

・・・・・・
・・・・・・

振り返って、年見川の現状は 「 親水公園 」 への改修そのものが第一義の事業目的でないこともあるのでしょうか、
化粧護岸や遊歩道などが既に形骸化してしまったような雰囲気の佇まいでした。


  - ここで唐突ですが、「 空間 」 の創り方について一論です。 持たせる性格で創り方を大きく変える必要があります。
  - 
  - 一つは 「 移動するための空間 」 、もう一つが 「 留まるための空間 」 です。
  - 人を動かせたいのか留まらせたいのかで180度異なる空間 が求められるのです。
  - ・・・
  - 言わずもがな、当り前なことですね。
  - が、「 移動するための空間 」 を 「 留まるための空間 」 で創ってしまう痛い目は世間に間々あります。


そこで、年見川の 「 親水公園 」 に求めるポイント として次の 3点 を提案しようと思います。

 ●1 まずは 機能及びその修景を 「 移動するための空間 」 として徹底 させることです。

  - 水鳥とか魚とかの生態が楽しめるとか水面の動きが面白いとかなら 「 留まる 」 ことも価値を持つでしょうけれど。

 ●2 次にその 「 移動するための空間 」 は他の 街中の道と繋がっている必要 があります。

  - 細切れでは価値を無くします。繋がって自らが街にならなければいけないのです。

 ●3 最期に 修景の一要素に都城の顔と言える要素を持ち込む ことが求められます。

  - 既に 「 4-3 [仮想プラン] 街真ん中に「竹林広場」を埋込む 」 で触れました。
  - ここ年見川にも 「 竹林 」 を持ち込みたいと考えます。



    クリックで拡大:1600*1600pxl
   ● 都城真ん中が公園 project - Ver.3 / 年見川 「 親水公園 」



改めて都城の街を俯瞰的に眺めて見れば見るほど、或いは地勢的見地からも、
年見川は 「 移動するための空間 」 として徹底させた 「 親水公園 」 にすべきだと考えます。
・・・
その時、この 「 親水公園 」 が自ずと街の 「 歩のネットワーク 」 を構成 していることに気付かれるはずです。


・・・・・・
・・・・・・


※  「 Block 図 」 はこちらの地図を参照

     クリックで拡大:1100*1100pxl
  - ゼンリン地図 いつもNAVI をキャプチャして利用


同じカテゴリー(Projects / 仮想プロジェクト)の記事画像
4-16[仮想プラン]大王通線を中央通り(10号線)の市内代替線に
4-15[仮想プラン]中央通り”緑道化”計画
4-15[仮想プラン] 神柱公園・参道計画
4-14[仮想プラン] 西駅~八幡町 水路道・計画
4-13[仮想プラン]都城の再生ビジョンを再考する : 修正3項目
4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける
同じカテゴリー(Projects / 仮想プロジェクト)の記事
 4-16[仮想プラン]大王通線を中央通り(10号線)の市内代替線に (2018-03-31 16:00)
 4-15[仮想プラン]中央通り”緑道化”計画 (2018-02-03 17:00)
 4-15[仮想プラン] 神柱公園・参道計画 (2017-06-09 16:00)
 4-14[仮想プラン] 西駅~八幡町 水路道・計画 (2017-04-28 16:00)
 4-13[仮想プラン]都城の再生ビジョンを再考する : 修正3項目 (2017-01-18 16:00)
 4-12[仮想プラン]本駅前に「ホコ天緑地」を設ける (2012-02-07 08:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。